4月の中旬に、福島県の南相馬市の病院からリハビリ目的のため神奈川県の病院に転院する方の搬送を行いました。
東日本大震災後、東北に足を踏み入れたことがない私が、初めて踏み入れる場所が南相馬市とは。
福島県内を走ってほどなく、案内標識かとおもいきやなんと放射線量値の標識が!
現地の方々は今も原発と正面から向き合っていると思うと、報道を見て「原発賛成・反対」などに評論していた自分が情けなくなってきますね。

南相馬を9:40分に出発。患者様は腰椎骨折のためストレッチャー。長距離なので運転にはいつも以上に細心の注意を払わないと。
同乗の娘婿さんは、東京を昨夜出て、今朝南相馬着のこと。頭が下がります。車内で睡眠がとれますように。
休憩を多めにとり、神奈川到着は15:30分。妹様のお出迎えを受け、本人も笑顔が見られました。
長旅お疲れ様でした。リハビリを行って調子が戻りましたら、また福島へ戻られるようです。早く良くなってくださいね!