こんにちは。
高齢ドライバーの運転ミスによる交通事故が多発していますね。
官民挙げての自主返納の流れになっています。
ところが、ある調査によりますと「運転をやめて交通手段をなくした高齢者は、運転を続けた人と比べ要介護状態のリスクが2倍になる」とのことです。
確かに外出することは、社会と交わることですから、それだけで予防になりそうですね。

そういえば、まだオートマチック車が出回る前のクラッチ車で、アクセルとブレーキを踏み間違えたなんて事故は聞いたことがありません。クラッチ=左足を使いますので、右足との距離感も必然的に測れるわけですから、そのような事故が無かった可能性もありますね。
自動ブレーキも必要ですが、ダミーのクラッチ設置の義務化も面白いかもしれません。あくまでも私見です。

※ 大和市の介護タクシーはまほろばへ ※