タクシー利用時にお客様より「老人ホームっていろんな種類があって、何がいいのか全然わからない」というお話をよく伺います。
そこで僭越ながら簡単に違いをお伝えしたいと思います。
老人ホームはざっくりと「公共型」と「民間型」に分かれます。
公共型は「特別養護老人ホーム」
民間型は「介護付き有料老人ホーム・「住宅型有料老人ホーム」・「サービス付き高齢者向け住宅」
これだけ覚えておけば大丈夫でしょう。
それぞれの特徴としましては
特別養護老人ホーム=月額費用は安いが、要介護3以上が入所条件。さらに待機者多数。
介護付き有料老人ホーム=月額費用は高めのうえ、入居一時金が必要。介護は施設職員が対応。
住宅型有料老人ホーム=介護付きに比べると費用は安価だが、介護が必要になった場合は外部の介護サービス事業者を選択。
サービス付き高齢者向け住宅=住宅型有料老人ホームの賃貸版。
こんな感じです。
次回はどのような人がどの類型の施設がいいのかをお話ししたいと思います。
まほろばでは、老人ホーム入居相談も承っております。お気軽にお問い合わせください。

※ 神奈川県 大和市近隣の介護タクシーはまほろばへ ※